スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅野ゆう子さんは時代小説もいけたのね。

11/7、英会話の後で、パルシネマへ。パルシネマさん、お世話になっております。

タイムテーブルを見て気になっていた『その木戸を通って』を観賞。

市川崑監督作品で、日本の映画館で唯一未公開であった作品。山本周五郎作の同名短編小説を映像化したものです。

ちなみに、その短編小説は、こちらに収載。



お城勤めの武士のところに突然現れた娘。聞けば、自分の名前もどこから来たかも覚えておらず、覚えているのは武士の名前のみ。良家との縁談が進んでいるのに、見ず知らずの娘が転がりこまれるのは困ると思い、武士は娘を追い出そうとするが、娘の不思議な魅力と献身的な姿に、武士だけでなく周りの人たちも惹きこまれていく。娘も、今の生活に満足しているが、時折ちらつく昔の記憶に、今の生活を失うかと思い怯えつつも、無意識に自分の過去が呼び起されていく。

お城勤めの武士を中井貴一さんが、記憶を失った娘を浅野ゆう子さんが演じていますが、心に残ったのは浅野ゆう子さんの好演。べっぴんさんやなあ、と見とれるとともに、時代小説にも合う人やったんや、と驚きました。

DVDは発売されています。



気になる方はレンタルしてみてはいかが?

【その木戸を通って】
http://www.ponycanyon.co.jp/sonokido/
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

tag : 映画 おでかけ おすすめ

コメント

非公開コメント

プロフィール

dfk

Author:dfk
FC2ブログへようこそ!

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

書評 おすすめ 日経ビジネス おでかけ 読んだ本 神戸 お食事 おもしろ ビジネス おやつ 関西 買ったもの 日経 家事・生活 兵庫 気になるもの amazie お勉強 できごと 映像 英語 リンク 東京 運動 アート サイト 映画 お土産 見つけたもの ニュース 見たもの お仕事 お役立ち 語学 考えたこと ディズニー 買った物 テレビ マンガ 自転車 WEB 写真 できこと 

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
twitter
ASAHI24/7
あわせてなかのひと
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。