スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻って一年。

神戸に戻って一年が経過。

相変わらず方向性の定まらない一年だったように感じます。

立ち向かうでもなく避けるでもなく、様子見を続ける日々が多かったように思います。
業務でも投資でも、「こうすればええんやろなあ」と思い、それも確信に近い感触を持っているのに、それでも様子見をしてしまう。
また、60点を61点にするために、事実に立ち向かえていない。人と相対することができていない。

これではまるで、退化ですなあ。。。

動かないのは、「停滞」ではなく「後退」である。
先日の上京で、痛切に感じました。

水泳教室で基礎を習えたことと、中国語を再開できたことは、私生活でのちょっとした成果。

でも、ほんのちょっとの成果でしかありません。

さあ、二年目だ!
仕事は厳しい年になりそうだが、何とかできるさ!
さあ、半歩でも1mmでも常に進んで、怯まずにもっと面白い一年にしよう!

以上、反省文と決意文でした。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

tag : 考えたこと

『かつや』で「フライ」?

3/29の夕食は、『かつや』へ。

でも、トンカツではなく、エビフライを食べました。

こちら、エビフライ丼。



ソースはトンカツソース。

エビフライが五本も入っていると、けっこう濃いね。

【かつや】
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/index.html

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

tag : 神戸 お食事

まさに「菓子ひとすじ」。


テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

ブランドの構築は大変だ。




テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

なかなか10章まで行かない…

実家からの帰省時に、ベストセラーを衝動買い。



「ヒアリングマラソン」で有名なアルクが、一日の中で使いそうな表現をギュッとまとめて一冊+CD一枚にしてくれています。
CDは一枚70分強。空いた時間にかけるようにしているのですが、だいたい1章までで止めちゃう。
9章とか10章とか、聴かねばねえ。

テーマ : 語学関係
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ 英語

頂き物を開けてみました。

神戸駅の外れで、お手頃のお寿司!

3/27の夕食はお寿司。今月はなぜかお寿司に惹かれるねえ。

今回のお店は、神戸駅の西にある『魚河岸料理 うおぎん』。おさかなやさんがやっているお寿司屋さんです。



おさかなやさんの『魚銀』自体は大きな看板があるのでわかりやすいのですが、『うおぎん』の場所は、路地を入ったところなのでわかりにくい。
お店も「大きなおうちを改装したのかな?」という造り。2階はカウンター、テーブル席、お座敷が揃っています。3階は、靴を脱いで入るのですが、テーブル席。なぜかマッサージチェアが置いてあります。

メニューは、お寿司が中心で、魚料理もけっこうあります。ほかはほとんどなし。

夜もにぎりのセットを置いていて、並は8貫と10貫。上は8貫。



並10貫で1,365円。ネタもシャリも大きい。そして、神戸のお手頃寿司屋さんにしてはうまい。
800円ぐらいつければ、お造りの盛り合わせもつけることができます。

他の握りは2貫150円と2貫300円、1貫300円の3種類。明朗会計。

出口には、こんなものが。



はい、満足しましたよ。

【魚河岸料理 うおぎん】
http://www.uogin.co.jp/

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

tag : 神戸 おすすめ お食事

明石公園は咲きはじめ

3/27、明石公園へ行ってきました。



いい天気でしたが、ちょっと肌寒かったです。



すでに花見をしている人もいるようだし、桜咲いてるかなあ、と見回してみると、まだ咲き始めでした。

でも…



おっ!ほぼ満開の木がある!

公園を一周してみると、場所によっては満開に近いところも。

次の週末には、公園一帯が満開ですかねえ。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ 兵庫

明石なら明石焼き!

3/27、明石へ。

明石といえば、明石焼きでしょ。安直ですけど。

で、明石駅前の『松竹』へ。



こちらが、明石焼き。



ダシに三つ葉をドバッと入れて食べるのが、私は好きです。

【松竹(食べログ)】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28001169/

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

tag : お食事 兵庫

【書評】『日経ビジネス』2010.3.29号

日経ビジネス』2010.3.29号の書評から。

<時相読解>
今回のキーワードは「企業会計」。
「日本企業に変革迫るIFRS」をテーマに3冊紹介。IFRS、よく聞くけど、よくわかんない。


<著者に聞く>
とうとう坂本光司先生のお出ましです!
いまちょうど読んでいる本。

第1作はベストセラーになりましたねえ。ほんと心の洗われる一冊です。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス 読んだ本 おすすめ ビジネス

銀座で全国


駒場の洋館



楽しくおいしく美しい!





駒場『ミラヴィル』にてランチ。

なんだこの…


巨大ケーキは?!

ルノアールを堪能


安藤建築のお寺へ。


改めて読んでも「大切にしたい会社」だ。

『日本でいちばん大切にしたい会社』を再読。



一度読んだことのある本なのでサラッと読み通しましたが、それでもこの本を読むと、気が引き締まると同時に、前を向けますね。

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : おすすめ 読んだ本 ビジネス

投資でも投機でも、肝に銘じたい。

『マネーの公理』を読了。


テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 ビジネス おすすめ

これぞジンギスカン?

3/21夕方。上野から立石へは京成一本で行ったのですが、立石から上野へは、京成から都営浅草線で移動。

お目当ての店が20時30分まで貸切だったので(結局行けたので後ほど報告)、その前にちょっと食べ足そうと、中華料理屋さんへ。

行ったのは『千里香』。なかなか珍しい、東北部の料理です。

とりあえず面食らうのは、溢れる人。満員です。そして、店内での会話がほぼ中国語!その次が韓国語。日本の片隅なのに、日本語が片隅に追いやられております。

中国語が飛び交うなか数十分待っていると、奥の方の席に案内してくれました。

ドリンクを飲み、付き出し(けっこううまい)を食べていたら、羊肉の串が出てきて、その次になんか奇妙な金物が机上にセットされます。



そう、この店、自分で串を焼くのです!

焼いている間に、別の料理をば。



東北部ならではの酢豚です。衣がけっこう厚くて白くてモチモチしてる。わたしゃこの食感が好きなのです。

さあ、焼けてきました。焼けたら…



金具の上のほうに置くんですねえ。これで焼きすぎを防ぐことができます。便利。

羊肉の串は、普通のと辛いのがあるのですが、辛いのはメチャ辛い!香辛料で口内を痛め付けられる気分。寒いところの料理だけありますわ。。。

【千里香(食べログ)】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13059510/

続きを読む

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

tag : おでかけ お食事

奇天烈だけど「やっぱりなあ」。

『100年予測』を読了。



日本とトルコとポーランドですか。
そして最後は…奇天烈だけど「やっぱりなあ」と思っちゃいます。

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 ビジネス

英語感と英語観の無さを痛感。

『日本人の英語』を、ほんと久々に再読。



日本人が誤りがちな英語表現について、簡潔だけど詳しく解説。

最初に読んだときは「へぇ~」ぐらいの感想だったと記憶。
しかし、今回読んでみると、「へぇぇぇ~~~!」&目から鱗の連続。

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ 英語

【書評】『日経ビジネス』2010.3.22号

日経ビジネス』2010.3.22号の書評から。

<書店のアンテナ>
今回の紹介者は、ブックファースト新宿店の柴田健太郎さん。
テーマは、「ノンフィクションで知る世界」。
私がいちばん気になったのは『インパラの朝』。この歳になって、いろいろ旅をしてみたくなりました。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

radiko.jp、初日は上々。

radiko.jp』、スタートしましたね。

「IPサイマルラジオ」という仕組みだそうで、詳しくはわかりませんが、エリアを限定して、AM&FMラジオがネットで聴けるというもの。
関西では在阪のAM3社&FM3社でスタート。

驚きは、AMラジオがめっちゃクリアに聴こえるっていうこと!これは聴きやすいわぁ。

当分の間、うちのBGMとして活躍しそうです。

NHKも、他のAM&FMも、乗っかってくれないかなぁ~。

【radiko.jp】
http://www.radiko.jp/

テーマ : radiko.jp
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : おもしろ おすすめ

福良のおすすめスポット

「山武水産」以外に、福良ではこんなところに寄りました。

【うずしおドームなないろ館】
http://www.mapple.net/spots/G02800233801.htm
福良港の観光ターミナル。お土産物屋あり、観光船あり。

【G・エルム】
http://www.mapple.net/spots/G02801354003.htm
福良のバスターミナルのそばにあるジェラートやさん。福良に似つかわしくない(失礼?!)コジャレたジェラートやさんで、地元の牛乳をたっぷり使ってある、濃くておいしいジェラートです。

【淡路人形浄瑠璃館】
http://www.mapple.net/spots/G02801016901.htm
淡路人形浄瑠璃の歴史や仕組みを勉強できる施設。運が良ければ、本物の人形浄瑠璃を観ることができます。

あと、行けなくて残念だったのが、こちら。

【あわぢ阿うん】
http://www.mapple.net/spots/G02801055803.htm
「鯛麺」という、南あわじの名物料理を出してくれるお店。夕方のみです。この店に行って、三年ふぐとか、南あわじの海の幸をたっぷり食べてみたい。

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ 兵庫

淡路島の名産を堪能。

淡路島の旅、着いた初っ端に海の幸とジェラートを食べたので、お昼はちょっと遅めで。

そして、淡路島の名物を食おうと、「淡路島牛丼」にトライ。

「「淡路島」+「牛丼」」?
淡路島の名産である「淡路牛」「玉ねぎ」「淡路米」を使った牛丼が、「淡路島牛丼」。島内50以上のお店が、味や調理に各々工夫を凝らし、いろんな牛丼を提供しています。

今回行ったのは、淡路市志筑(しづき)の『いづも庵』。うどん屋さんです。

こちらの「淡路島牛丼」は、「淡路石焼き牛丼」。



食べるときには、真ん中にある和風だしをジャーッと牛丼に掛けて、ジューッといわせてから食べます。



これねえ、牛丼とバカにするなかれ。そして、写真うつり(私の写し方)にだまされることなかれ。
チェーン店の牛丼とは全く違う味わい。ほんと、牛肉と玉ねぎの旨みがよく出てます。薄めの和風だしがよく合う!

そして、実はここ、淡路島の玉ねぎを使った名物がもう一つあります。

それが…



「玉ねぎつけ麺」です。
ざるうどんのつけダレのお椀に、揚げた玉ねぎがそのまま1個ドーンと入っています。食べるときには、この玉ねぎを崩して、うどんと玉ねぎとつけダレに絡ませていただきます。
これはこれで、濃いつけダレと玉ねぎがうまくマッチしてますよ。

【淡路島牛丼プロジェクト】
http://www.awaji-navi.jp/awagyu/
【麺乃匠 いづも庵】
http://www.awaji-navi.jp/awagyu/sisetu17.html

続きを読む

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

tag : おでかけ 兵庫 お食事 おすすめ

福良からスタート!

兵庫県民ではありますが、実は仕事以外で行った事ない場所が兵庫県内に多くある私。
淡路島も、仕事以外でほとんど行ったことのないところだったので、助けを借りてちょっくら行ってみました。

3/13、淡路島の南端、南あわじ市の福良からスタート。

まずは、福良のバスターミナルの近くにある「山武水産」。
一見、田舎の観光地にある物産店+お食事処なのですが、サザエやらアサリやら穴子やら、店頭でうっまそうに焼いてるんですよねえ。

で、のっけから、淡路の海の幸を食いました。

おっきなあさり。3つで400円。



おっきな穴子。2本で500円。



穴子は特にオススメ。

【山武水産(食べログ)】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28021740/
掲載保留中になっていますが、堂々と開店してますよ。隣の水産店は、海の幸のてんぷらがおいしそう。

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ 兵庫 お食事 おすすめ

【書評】『日経ビジネス』2010.3.15号

日経ビジネス』2010.3.15号の書評から。

<時相読解>
今回のテーマは、「女性市場」。
サブタイトルにあるとおり、確かに「消費不振脱却のカギ」かもしれません。
『柳井正 わがドラッカー流経営論』は面白かった!


<著者に聞く>
今回は、丹羽宇一郎会長のご登場!

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス 読んだ本 ビジネス おすすめ

no title



デイリーカナートにも龍馬!



【書評】『日経ビジネス』2010.3.8号

日経ビジネス』2010.3.8号の書評から。

書評のアンテナ>
今回の紹介者は、有隣堂アトレ恵比寿店の鈴木宏昭さん。
テーマは、「発想力を高める書」です。


<番外:私の仕事術>
「私の仕事術」の欄にて、コベルコ建機の小谷重遠社長が『武士道』を紹介しておられます。「合理性以外の価値観が重要」という言葉はいいですねえ。


テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

プロフィール

dfk

Author:dfk
FC2ブログへようこそ!

リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

書評 おすすめ 日経ビジネス おでかけ 読んだ本 神戸 お食事 おもしろ ビジネス おやつ 関西 買ったもの 日経 家事・生活 兵庫 気になるもの amazie お勉強 できごと 映像 英語 リンク 東京 運動 アート サイト 映画 お土産 見つけたもの ニュース 見たもの お仕事 お役立ち 語学 考えたこと ディズニー 買った物 テレビ マンガ 自転車 WEB 写真 できこと 

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
twitter
ASAHI24/7
あわせてなかのひと
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。