スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『日経ビジネス』2009.11.30号

日経ビジネス』2009.11.30号の書評から。

<時相読解>
今回のテーマは、「企業と中国」。



<著者に聞く>
「(東京が)世界の単なる一地方都市になってしまうのではないか」…見えてきそうで怖い。確かにヒルズは解の一つではないかと。

スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

マヌカハニーのうまい店!

11/28、東灘までお出かけして、久々のスイーツを食べてきました。

JR摂津本山駅の北東にある、『ハニーハウス スティブルフォードグリーン』です。

ここは、かわいい内装と、マヌカハニーをたっぷり使ったケーキで有名。紅茶の種類もとても多いです。

私の注文したのは、モンブラン。

モンブラン

カットケーキのモンブランって、珍しいでしょ。ほんと大きくてこってりなんですわ。飲み物をはちみつカプチーノにしようかと思ったのですが、紅茶にしておいてよかった。こってりのケーキには、さっぱりとした紅茶がとても合います。

お連れの注文したケーキも撮影させてもらいました。

かぼちゃ&はちみつ

かぼちゃのケーキにクリームとマヌカハニーがたぁ~っぷりと掛けてあります。これもこってりやったわー。でも、ゴロッと入っているかぼちゃとクリームとはちみつが、ピッタリと合うのです!

夕食前でしたが、おなかいっぱいに。幸せな満腹感でしたわ~。

そのまま岡本でゴハンを食べて帰ることも考えたのですが、結局、近くの『餃子の王将』の持ち帰りにしました。

【ハニーハウス スティブルフォードグリーン (食べログ)】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280105/28004337/

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : おやつ 神戸 おすすめ

法善寺でもつ鍋を食べた。

11/27、仕事が終わってから、JRと地下鉄を乗り継いで、法善寺へ行ってまいりました。

法善寺

2週連続のミナミですが、このゲートを夜に見るのは久しぶりですなあ。

水掛け不動

お店は、水掛け不動さんの近くにある『醍醐』。もつ鍋屋さんです。

醍醐

ミナミの街中にあるのに、安かったぁ。もつ鍋食べて、おつまみも食べて、飲んで、一人3,000円ちょっとでした。

【醍醐(グルメぴあ)】
http://g.pia.co.jp/shop/16098

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

tag : おでかけ お食事 関西

『とっさの中国語』で復習中。

夜の中国語の授業に備えて、勉強中。久々なので、緊張するなあ…

今日使っているのは、NHKの『とっさの中国語』。陳淑梅先生と卓球の福原愛さんがナビゲーター。俳優の谷原章介さんが北京を旅しながら、旅行に役立つフレーズを紹介してくれます。



CDもいいと思いますが…


5分×25回なので、DVDを買って、ちょっとした時間にPCとかで映像を観るほうが絶対オススメですね。

DVDセットは、こちら。

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 読んだ本 おすすめ お勉強

【日経】日経夕刊2009.11.25 「エンジョイ読書」欄

今日(11/25)は、「月1日以上の有給取得!」との上司“指示”により、何も用事はないですが休暇を取っております。おかげで本を2冊読み、『とっさの中国語』を一通り観ることができました。

ところで、本日2009.11.25の日本経済新聞夕刊「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
陣野俊史さんが選んだ3冊はこちら。最高評価は、星4つの『ボーダー&レス』。

中沢孝雄さんが選んだ3冊はこちら。最高評価は、星4つの『リフレクティブ・マネージャー』。
同じく星4つの『グローバル化経済の転換点』は、積ん読状態から読み始めたところ。

野崎六助さんが選んだ3冊はこちら。全て星4つですが、詳しい書評が載ったのは『Another』。



<マンガの時代>
くるしくったってぇ~、かなしくったってぇ~♪


<読書日記>
ほんとに奇跡的な生き延び方やなあ…

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

姓名判断をやってみた。

明日(といっても、11/24はすでに「今日」なのですが)の内部打ち合わせのこと(というより、その前段の経緯やこれから予想される展開のこと)を考えると無性にむかついてきたので、なかなか寝付けず、気分転換にひとつ話題をば。

11/23、午後になぜか気になって、姓名判断のサイトを探してみました。

そしたら、「姓名判断を極める」という、タイトルはなんともピッタリなサイトを発見。

いろんな姓名判断が無料でできます。

私の名字は、戸籍上はちょっと変わった字を使っているようなので、(その字は厳密にいうと旧字体ではないのですが)旧字体で調べられる「山本式姓名判断」っていうのをやってみました。

【山本式姓名判断】
(「姓名判断を極める」内のページ)
http://www.urban.ne.jp/home/ho5135/seimei4.html
(本家のページ)
http://www.keishinsya.jp/okina/input.html

基本的にはいいことを書いてあるのですが、「うっ!」と感じる欠点・留意点のご指摘も。それが姓名判断っていうもんだ、と言われればそれまでですが、ちょっと自分を見つめなおしてみるきっかけにはいいもんですな。

あ、そう考えると、むかついてばかりいられないなあ。とくに、人にきつく当たらないように。心を落ち着けねば。あー、そう考えだすと、余計になあ…(苦悶)

こちらもやってみましたが、こっちのほうが「うっ!」と思うことが多いなあ。。。

【姓名判断を極める(新旧両字体で診断)】
http://www.urban.ne.jp/home/ho5135/seimei3.html

もし興味があったら、やってみてください。わたくしの本名をご存じの方は、いちど入れて「そうそう、そうよなあ」とか「おー、こういう人だったのかー」と楽しんでみるのもいいかも。私の短所を突いているなあ、と思います。

ちなみに、「山本式姓名判断」のおおもとのHPはこちら。

【山本式姓名判断】
http://www2.mahoroba.ne.jp/~kazu-y/

テーマ : 占い
ジャンル : 趣味・実用

tag : おもしろ

「ハートチップル」は悪魔のスナック!

とうとう、以前の記事で書いた頂き物のひとつ、ハートチップルを食べました。

『ハートチップル』を楽天で買う

開けた段階では、ニンニクの匂いは“ほんのり”ぐらい。他のスナックの「ガーリック**味」のほうが匂いがきついです。

3枚並べてみました。(下の写真では見づらいかなあ。)

20091122193059

一枚一枚、まさにハート形。

食べてみました。

うまいわぁ。とまらへん。ニンニクのきいたバーベキューソースを絡めた味、といえばええんかなあ。小麦粉でなく米でできていることもあってか、全体的にあっさりしています。

…と思ったら、徐々に来ました!ニンニクの効果が!うわぁ、徐々に匂いがきつくなってくるわー。これは人に会われへんわー。

大袋だったこともあり、微妙に食べきれなかったので、「もしかしたらええダシ出るかも」と煮込み料理(キムチ仕立て)に入れてみると…ええダシでました。

ちなみに、こんな“悪魔のスナック”を出しているのは、「リスカ」という会社です。

【リスカ】
http://www.riska.co.jp/



テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : おもしろ おやつ

『証言ドキュメント 永田町・権力の興亡』

ワンセグ録画にて、NHKスペシャルで流れていた『証言ドキュメント 永田町・権力の興亡』を観ています。
細川政権誕生から小泉政権の終焉までの政治を、小沢一郎さんの動きを軸に、当時の中枢にいた人たちの証言でたどった番組です。小沢さんが、丹念にインタビューに答えています。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/091101.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091102.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091103.html

「政争なんてどっちでもええねん、政権がどっちであろうが関係ない」という人にとっては、まさに「どっちでもええ」番組ですが、わたしゃ面白く観ました。

良くも悪くも、図太さってのは必要不可欠だなあ、いつまでも優柔不断では生きていけないなあ、と実感する次第。

なお、小泉さんのインタビューはありません。いつか話してくれる日が来るのかなあ。


テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : おもしろ 映像 ビジネス

北海道から宇宙を目指す人が面白い!

最近書店で気になった本が、『NASAより宇宙に近い町工場』。そしたら、某書評メルマガでさっそく紹介されていました。見本の段階で読んでおられるんでしょうね。



著者は、北海道でロケットを作っている(部品でなくロケットを飛ばしているんです!)会社の社長さん。

気になっていた理由は、本のタイトル+オビの言葉。
「「どうせ無理…」廃絶宣言!」これ、自分にも言い聞かせたいですわー。

DVD&ブックも面白そう。



それがですねえ、植松さんが経営している、北海道から宇宙を目指すロケット会社「カムイスペースワークス」。この会社の(というより植松さんの)ブログ
、これが面白い!めっちゃ元気が出る!
本もよさそうだけど、ブログを読むと、「植松さんってがんばってるなあ」と思ううえに、「自分も…」と思えてきます。

【植松努応援サイト】
http://www.uematsutsutomu.com/
【カムイスペースワークス】
http://www.camuispaceworks.com/
【カムイスペースワークスブログ】
http://myhome.cururu.jp/camuispaceworks/blog/

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

tag : 気になるもの ビジネス

【書評】『日経ビジネス』2009.11.23号

日経ビジネス』2009.11.23号の書評から。

<書店のアンテナ>
今回の紹介者は、リブロ池袋本店の矢部潤子さん。テーマは、「深みのあるミステリー小説」。面白そうなテーマですなあ。


<著者に聞く>
魏先生の言葉、響きますよぉ。


テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

宮古島から御来訪。

宮古島の知り合いが大阪までやってきて、今日はミナミでお好み焼き宴会でした。

宮古島、楽しそう。旅に行きたいですなあ。


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : おでかけ 関西 できごと

これは変わったもんじゃありません。

20091120004501

吉祥寺のお店です。立川にもあるね。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : おすすめ おやつ

変わった頂き物2

頂き物の二つ目。

20091120004338

「ハートチップル」です。一部地域ではおなじみなんだそうな。
めっちゃニンニク臭いらしいので、日を選んで開けます。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : おやつ

変わった頂き物1

頂き物をば。

20091120004120

一つ目は、納豆味の「うまい棒」(?)です。
二種類ありますよ。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : おやつ おもしろ

大喜利がヘビーローテーション

ツタヤディスカスで『ダイナマイト関西』のDVDを借りて観ています。



『ダイナマイト関西』とは、大喜利のトーナメント。バッファロー吾郎の木村さんが始めたイベントだそうですが、2008年は千人以上の挑戦者が集まり、決勝戦の開催場所はなんと大阪府立体育会館!

いやぁ、お笑いの人って、ようこれだけ面白いことを思いつくなあ、と笑いながら感心します。

ところで、「ダイナマイト関西」でamazonで検索すると、こんなDVDが出てきました。



「女子プロレスの技は本当に痛いのか」って…そりゃ痛いやろ。

テーマ : おもしろ動画
ジャンル : お笑い

tag : おすすめ おもしろ 映像

本田直之さんの新刊はいいかも。

有名書評メルマガにさっそくレビューが掲載されておりましたが、『レバレッジ…』シリーズで有名な本田直之さんの新刊が出ました。



さっそくamazonで100位以内!瞬間風速だと1位を獲ってるやろなあ。

書店に並んでいたので、さっそく立ち読みしてみました。

内容は、タイトルどおり。

全部きっちり読んだわけではないですが、読みやすいわぁ。この人の本が売れるの、確かにわかる気がする。「“自分”を直視しなきゃ」と、わかりやすく、あまり嫌みなく直言してくれてますわ。

買おうかなあ。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

お風呂でDVD観たいなあ。

今日、ゆっくりお風呂に入りながら本を読んでいて、「DVDやテレビを観られると、もっとゆっくりつかって楽しんでるやろなあ」と想像。

そしたら、amazonにて、防水機能付きのDVDプレーヤーを発見。



これほしいわあ。

そのうえ、TVチューナー(ワンセグ)付きも発見!



ええわぁ~。

どっちの商品も、レビューの評価が高いですなあ。

テーマ : コレ、気になる!
ジャンル : ライフ

tag : おすすめ 気になるもの 家事・生活

【書評】日経夕刊2009.11.18 「エンジョイ読書」欄

日本経済新聞2009.11.18の「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
二宮清純さんが選んだ3冊は、こちら。最高評価は、星4つの『山田孝雄』。え?人名が書名?
『若き友人たちへ』は、amazonでは在庫切れのようですね。

小谷真理さんが選んだ3冊は、こちら。最高評価は、星5つの『ハムレット・シンドローム』。

縄田一男さんが選んだ3冊は、こちら。最高評価は、星5つの『いさご波』。書評を読んだだけでも「おもしろそぉ~」と思う時代小説(短編集?)です。


<ベストセラーの裏側>
地方都市で働くお医者さんが書いたデビュー作なんだそうな。多才な人やなあ。お医者さんで作家さん、っていう人、けっこう多いですよね。お医者さんは、多才なのかなあ。


<読書日記>
いろんな環境本が出てきましたなあ。


<その他>
松本方哉さんは、滝川クリステルさんの横に座っていた、フジテレビ「ニュースJAPAN」の元ニュースキャスターさんです。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

『トラッドジャパン』最新号は…

『トラッドジャパン』の最新号(12月号)を買いました。

今回のテーマは…



扇子、剣道、そば、庭園、神社。

うーん、ナイスチョイス!
表紙のカットも、キリッとしてて、よろしゅおすなあ~。

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 買ったもの おすすめ 英語 お勉強

笑う中国語とポジティブな英語で元気よく。

実家からたくさんの本を持って帰ったのですが、この本を持ち帰らなかったのが若干心残り。



中国語教育で有名な相原茂先生が書いた、中国語のジョーク集。
他愛のないものからちょっとブラックなものまでたくさん載っていて、面白いのです。

一方で、英語の本では、こちらの本が好きです。



「英語でも『ものは言い様』なんやなあ」と思う一冊。難しい言葉はあまり載っていないので、パラパラ読むだけでも元気になります。

中国語だと、この本も面白そうですなあ。



読んで聴いて、楽しくなってみたい。

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ お勉強

自宅のマンガ2冊(『聖☆おにいさん』以外。)

ほとんどマンガを読まない私ですが、NHK「プロフェッショナル」で感動して、今更ながら『スラムダンク』を読もうかと思案中。とりあえず、マンガ好きの妹が全巻持っているようなので、実家の納屋から取り出してこようかと思っております。

ところで、(実家ではなく神戸の)自宅を見まわしてみると、最近ハマっている『聖☆おにいさん』以外には、2冊しかマンガがありませんでした。

その2冊が、こちら。

一冊目は語学もの。



ずーっと前に買いました。久々に引っ張り出してきたのですが、「ずっと前に買った割には、少しも上達してないなあ」と反省。

二冊目は頂き物。



よしながさんの画のタッチは大好きです。この本が、私の食道楽を加速させ、預金口座の栓を抜いたといっても過言ではない。ある意味ありがたい、ある意味怖い一冊。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 読んだ本

twitterブログパーツを導入。

twitterのブログパーツを入れました。このblogの右側に入っている、黒と緑の長方形です。

大事なものはクヨクヨ悩むくせに、こういうことには飛びついてしまう私。飛びつくといっても、すでにフォロワーレベルですが、今回も飛びついてしまいました。

ただ、twitterは飛びつきやすいですなあ。140字っていう字数制限、短すぎないか?と思いましたが、けっこう書ける。「所詮つぶやき」と思っているから、考えずにパッパと書ける。

ちなみに、私にtwitterページは、こちらです。

【daifk(わたくし)のtwitterページ】
http://twitter.com/daifk/

ケータイのほうは、ログインしないと見られないのかな?

【twitterのケータイ版】
http://twtr.jp/
※PCから見ると、PC版に変換されるようですね。賢いなあ。

tag : できごと おもしろ サイト

誠に美味な台湾土産

11/13のできごと。

職場に台湾土産が届きました。

取り次いでくれた職場のスタッフが「あやしいぃ~」と一言。「そぉですよぉ~、あやしいぃ~ですよぉ~」と開き直っておきました。

業務終了後に開封。

20091115204153

何やら甘味モードの箱が二つ、お貸ししていた本やお手紙とともに出てきました。台湾のお菓子でした。
一つは、「鳳梨酥」。有名な台湾土産のパイナップルケーキ。もう一つは、あまり見たことないお菓子。「鴛鴦豆糕」、日本語で「緑豆のらくがん(あずき入)」と書いてあります。

職場でおすそ分けをした後、半分半分でひとつの箱に入れてみました。

20091115204155

黄色いほうが「鴛鴦豆糕」、白いほうが「鳳梨酥」。

私も実家で一つずつ賞味。

20091115204158

右側の角が取れた正方形が、パイナップルケーキ。しっかりした質感で、パイナップルの餡が濃厚。でも、くどくないです。
左側の長方形が、緑豆のらくがん。こちらは和菓子のような味でした。

どちらも「食べたなあ~」としっかり実感できる量感で、お味も美味でございました。

実家にも持ち帰りましたが、母が「なかなかやるねえ」と喜んで食べてました。

維格餅家」というメーカーです。台湾へ行かれた時には、お土産にどうぞ。

【維格餅家】
http://www.taiwan-vigor.com.tw/

テーマ : こんなのがあったなんて!!
ジャンル : グルメ

tag : おやつ おすすめ

【書評】『日経ビジネス』2009.11.16号

日経ビジネス』2009.11.16号の書評欄から。

<本棚拝見>
今号で本棚を拝見しているのは、久米繊維工業社長の久米信行さん。
ちなみに、久米繊維工業さんは、戦前創業の国産Tシャツメーカーなんだそうな。



【久米繊維工業】
http://www.t-galaxy.com/

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

次の狙い目

次の会食は、ここを狙うことにするぞっ!

20091115201652

南京町の路地にあるタイ料理店ですわ。

【インディー・カップ】
(lilac[らいらっく])
http://www.lilac-town.jp/coupon/coupon.php?id=2542
神戸新聞ミントクラブ)
http://club.kobe-np.co.jp/mint/article/odekake/sekainoaji20090715.html

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

tag : 神戸 おでかけ お食事

ぎょうざの店で、麺も食う。

11月13日、一連の業務に何とかメドがつき、一人でぎょうざ。

最近は『ひょうたん』から宗旨替えして、南京町の『元祖ぎょうざ苑』がメイン。

20091114014720

ニンニクを使っていないぎょうざもうまいですが、オススメはジャージャー麺。

20091114014722

極太の平打ち麺とたっぷりの肉味噌を絡めると、ほんまに最高。ゆでた野菜がいい具合にアクセントになってます。

でもなー、ぎょうざ、高すぎるんよなあー。

20091114014725

こちらは2人前。6個で420円はやりすぎちゃうん?

【元祖ぎょうざ苑】
http://www.ganso-gyozaen.co.jp/
通販もありまっせ。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 神戸 おすすめ お食事

帰省はやはり播但線。

11/13の姫路駅到着は、21時過ぎ。

20091115201452

幸い、播但線の乗り継ぎはスムーズにできました。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : おでかけ 兵庫

東京電力と野中先生のコラボ?

近くの書店で、この本を注文しました。



野中郁次郎先生といえば、「知識経営」の生みの親。
代表作である『知識創造企業』は、分厚い本ですが、学ぶべきところもたっぷり。



その先生が、なぜ東京電力とコラボ?と思っていたら、Wikipediaにしっかり載っていましたね。

届くのが楽しみです!

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

tag : ビジネス 気になるもの

【書評】日経夕刊2009.11.11 「エンジョイ読書」欄

日本経済新聞夕刊2009.11.11の「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
竹内薫さんが選んだ3冊は、こちら。最高評価は、星4つの『マンガでわかる有機化学』。すでにamazonでは100位以内の売上!
個人的には、『数式に憑かれたインドの数学者』が気になります。


井上章一さんの選んだ3冊は、こちら。最高評価は、星5つの『小松亮太とタンゴへ行こう』。
ただ、『ピアノ・ノート』は、井上さんによると「かけねなしの名著」なんだそうな!

北上次郎さんの選んだ3冊は、こちら。最高評価は、星4つの『赤いカンナではじまる』。


<ベストセラーの裏側>
この本、前から気になってたんですけど、まだ買ってないんですよねえ。43万部とは!そんなにベストセラーだったんですな。


<読書日記>
紹介されているのは『うーらのオーガニックレシピ手帖』ですが、『うーらのオーガニックおつまみ手帖』も気になる!作りたい!いや、できれば、作ってもらいたい!


<その他>
『気持ちよく働く ちょっとした極意』というタイトルを見て、昨日(11月10日)に観た『プロフェッショナル』(ユニクロの経営改革も手掛けた、成城石井・大久保恒夫社長)を思いだしました。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経 気になるもの

「まちづくり」で、気になる本。

職業柄、気になっている本を2冊。

一冊目は、JUNKOさまの職場デスクに置いてある、という「自治体マーケティング」の本。



この著者が主宰しておられる「行政経営研究所」のサイトは、「インターネット初期のホームページか?」と思うようなレイアウトのページですが、内容については、業務に役立つ考え方やヒントが載っています。

もう一冊は、新刊のこちら。



この著者は、高校生の時に商店街活性化に参画し、18歳で商店街活性化のための会社の社長に就任!それ以降、まちや商店街を元気にするためのプロジェクトに参画したり、全国の事例を研究したり、活発に活動しておられます。

まちづくりには、「マーケティング」や「戦略」という考え方がそぐわない、という考え方もありますが、この2冊は「そぐわない」ではダメで「そぐわせる」(語法はOK?)ことが必要と伝えているようです。

まだ立ち読み程度なので、近々しっかり読もうと思います。

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

tag : おすすめ お仕事 気になるもの

プロフィール

dfk

Author:dfk
FC2ブログへようこそ!

リンク
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

書評 おすすめ 日経ビジネス おでかけ 読んだ本 神戸 お食事 おもしろ ビジネス おやつ 関西 買ったもの 日経 家事・生活 兵庫 気になるもの amazie お勉強 できごと 映像 英語 リンク 東京 運動 アート サイト 映画 お土産 見つけたもの ニュース 見たもの お仕事 お役立ち 語学 考えたこと ディズニー 買った物 テレビ マンガ 自転車 WEB 写真 できこと 

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
twitter
ASAHI24/7
あわせてなかのひと
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。