スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼鳥屋さんでフラフラ。

10/30、仕事が一区切りついたので、『nazca』へ。

職場の近くにある焼鳥屋さん。備長炭で焼いた焼鳥もおいしいですが、焼鳥以外の鶏料理もうまいです。鳥皮ギョーザとか、揚げ鶏とか。とくに揚げ鶏は大好きですねえ。鶏もうまいですが、絡ませてあるタレと白ネギが最高ですねえ。

しっかし、生中と梅酒だけでフラフラに。疲れてたんでしょうなあ。。。

【nazca(食べログ)】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28006474/
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : お食事 神戸

【書評】『日経ビジネス』2009.11.2号

日経ビジネス』2009.11.2号の書評から。

<受賞者に聞く>
今回は、第22回柴田錬三郎賞受賞の篠田節子さんです。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

【書評】日経夕刊2009.10.28 「エンジョイ読書」欄

2009.10.28の日本経済新聞夕刊「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
二宮清純さんの選んだ3冊はこちら。最高評価は、星4つの『虚人のすすめ』。
『フルタの方程式』はDVD付きだそうな。

小谷真理さんの選んだ3冊はこちら。全て星4つですが、詳しい書評は『東のエデン』。アニメじゃなくて小説です。

縄田一男さんが選んだ3冊はこちら。全て星4つですが、詳しい書評は『鞍馬天狗敗れず』。


<マンガの時代>
今回紹介されたのは、永島慎二『フーテン』。1960年代後半の作品だそうな。


<読書日記>

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

あん食

前に貼ったかもしれませんが、少し前に撮った写メから。

20091025124015

トミーズ』というパン屋さんがあります。そこの名物「あん食」です。
左は普通のあん食、右は抹茶あん食。

20091025124017

あん食は仙台まで持って行きました。

【トミーズ】
http://www.tommys-kobe.com/

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

tag : おすすめ 神戸 おやつ

『聖☆おにいさん』だけは、続けて買うマンガです。

『聖☆おにいさん』の第4巻をさっそく購入。



イエスとブッダの住んでいる街が立川っていう設定だからですかねえ。気になってしまう作品です。あと、一話読み切りなので、マンガ自体にはあまりハマらない私にも読みやすい。

今回も楽しく読ませていただきました。

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おもしろ

中国語と台湾華語を並べると面白い。

最近、『旅の指さし会話帳mini』の中国版を持ち歩いています。中国語の語彙を増やすために、暇な時にパラパラめくっています。



文庫版として相当コンパクトにまとまっており、旅行で必要な最低限のことを掲載していますが、後ろに単語集もついていて、けっこうたくさん単語が載っているので、680円+taxにしては相当勉強になります。

で、そういえば近々台湾へ行く人がいるなあ、と思い、なぜか行かない私が、台北版も買ってみました。



台湾ので使われている中国語って、「台湾華語」っちゅう呼び方があったんですな。北京語ベースなのに、文字が繁字体だってこともあって、違う言葉のように見えてきます。でも、やはり北京語ベース。『旅の指さし会話帳mini』ではカタカナ表記しかないですが、発音は北京語と似てますなあ(中国版はピンインもついてます)。

台北版も相当楽しめます。

【旅の指さし会話帳mini (yubisashi.com)】
http://www.yubisashi.com/free/t/mini/

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 読んだ本 おすすめ お勉強

【書評】『日経ビジネス』2009.10.26号

日経ビジネス』2009.10.26号の書評から。
今号は、「書店のアンテナ」欄が登場。書店の店員さんがオススメ本を紹介するものです。書店が本を紹介する記事が、最近増えてきましたね。「本屋大賞」も一気に著名な賞になりましたし。

<書店のアンテナ>
今回は、紀伊国屋書店新宿本店の吉野裕司係長がご紹介。



<著者に聞く>
中国の存在感はますます急速に大きくなってますな。


ちなみに、「本屋大賞」はこちら。

【本屋大賞】
http://www.hontai.or.jp/

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

『トラッドジャパン』揃い踏み!

注目の語学番組『トラッドジャパン』のDVDが出ているようです。



これは注目だ。テキストとCDは毎号買っていますが、できれば映像も綺麗な形で残しておきたいなあ、と思っておりましたが、NHKさん、やってくれましたかっ!
「これが言いたい!」やフリートークは入っていません(CDに入っています)が、ありがたい。
「これは買わねばっ!」ってことで、職場近くの本屋さんで取り寄せてもらうことにしました。

ちなみに、テキストの10月号も読み続けております。最初の文楽は、文楽好きの私も「こういう見方があるのかっ!」と目から鱗がボロボロ状態でした。折り紙の回もよかったなあ。千羽鶴がなぜ平和の象徴になったのか、なんて知ってたら、すごくいい話ですよねえ。



11月号は、秋らしい色。



【トラッドジャパン(NHK)】
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/trad/

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 買ったもの おすすめ 英語 お勉強

【書評】日経夕刊2009.10.21 「エンジョイ読書」欄

2009.10.21の日本経済新聞夕刊「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
竹内薫さんが選んだ3冊はこちら。最高は、星5つの『CTは魔法のナイフ』。

井上章一さんが選んだ3冊はこちら。全て星4つですが、詳しい書評が掲載されたのは『日本ひらがな仏教史』。

北上次郎さんが選んだ3冊はこちら。最高は、星4つの『秋から、はじまる』。


<ベストセラーの裏側>
今回のキーワードは、「「目線を低く」が共感呼ぶ」。
出版元のすばる舎・徳留専務さんが「特別なことはしていない」とおっしゃっていますが、この攻め方を「特別なこと」と考えていないのが、売れるものを創る人なんでしょうね。


<読書日記>
PHPサイエンス・ワールド新書は、これまた面白そうな新書シリーズが出てきましたね。


<その他>
市場のない田舎で生まれ育った私ですが、市場は大好きです。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

【書評】『日経ビジネス』2009.10.19号

日経ビジネス』2009.10.19号の書評から。
今号は、IIJ社長の鈴木幸一さんの本棚拝見です。



テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

【書評】日経夕刊2009.10.14 「エンジョイ読書」欄

2009.10.14の日経夕刊「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
陣野俊史さんの3冊。今回は全て星4つ。その中で『独居45』の書評が詳しく掲載されていました。

中沢孝夫さんの3冊。最高は、星4つの『先読み!景気循環入門』でしたが、詳しい書評が掲載されたのは『危機の経営』。

野崎六助さんの3冊。全て星4つで、詳しい書評が掲載されたのは『新参者』。



<ベストセラーの裏側>


<読書日記>


<その他>

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

気になるだけある『鬼平コロッケ』

10/10、昔は体育の日だったのに、今は普通の日なんですよね。なんか不思議な気分。

10/10は、遅く起きて近くの公園のジョギングコースをウォーキングで3周、早めの昼食後うたた寝したら英会話1回目に遅刻。とりあえず急いで英会話に行ってなんとなくしゃべり、喫茶店で本を読んで、プールへ行って泳ぐ。ヘロヘロになりながら買い物をして夕食。そんな一日でした。

ところで、夕食の一品は、『鬼平コロッケ』のメンチカツ。長田神社前商店街にあって、前から気になっていたのですが、やっとありつけました。

食べてみると、詰まってる!平べったいメンチカツなのに、ほぼメンチ。150円の1枚でおなかいっぱいになるかと思うぐらいの詰まり具合でした。それに、メンチの味付けがいい!キャベツと一緒でも、何もかけずに十分食べられる。

これは見事な一品です。これはまた買うなあ。

【鬼平コロッケ長田店(神戸タウン)】
http://www.kobe-town.com/mypage/kb134703

tag : 神戸 お食事 おすすめ

英会話のテキスト、おもしろです。

10/10、英会話に通い始めました。90分×20回で18,000円強っちゅう安さなので、土曜の午後やけど半分通ったら十分な額やし、全くしゃべらないと英語を口にしなくなるなあ、と思って、受講を決断。
で、さっそく遅刻しちゃいましたが、ほんとに初心者みたいな講座なので、ホッとして面白くしゃべりました。

で、テキストはこちら。



「Super CD-ROM」が付いてます。なんじゃその「Super CD-ROM」は?
で、パソコンに突っ込んでみると、主要スキットやらパズルやら歌やらが画像付きで入っておりました。なかなか面白い。

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 英語

オーソドックスです。

グルメのAさんセレクトのイタリア料理店でランチしてきました。

20091010183357

六本木ヒルズの西にチョコンと佇んでいるお店。
おすすめです。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

tag : おでかけ おすすめ お食事

ち、ちがう…

東京の街中のあちこちに、auの「5 min. WALK」の広告が。

20091010183141

全員、脚がめっちゃ長い…
た、体型が違いすぎる…

【au 5min. WALK】
http://au-ss.jp/pc/5min/

テーマ : 雑記
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : おでかけ おもしろ

【書評】『日経ビジネス』2009.10.12号

日経ビジネス』さん、ごめんなさい。書評記事が1ページだけだったのは、前号だけだったのですね。新たな構成で、なかなか面白いです。
でも、渡邉美樹さんや藤原和博さんの書評は、残してほしかったなあ…

では、『日経ビジネス』2009.10.12号の書評から。

<時相読解>
今回のテーマは「サステナビリティー」。
確かに、『ビジョナリーカンパニー』は、サステナビリティーを表現した良書だと思います。


<著者に聞く>
福原義春さんの文章って、粋と艶を感じますよねえ。さすが資生堂のトップ。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

淡路の恵みがつまった味。

久々に『オノコロカリー』へ。鯉川筋にあります。

20091010183036

食いしん坊なので、コロッケカレーにコロッケ追加。

付け合わせに焼いた玉ねぎがチョコンと付いているのですが、これを食べるだけでも、淡路の玉ねぎが甘くて美味いことがよーくわかります。

で、本体のカレーを食べてみると、濃厚な味です。玉ねぎや牛肉など淡路の旨みがつまっています。コロッケもうまい!見た目は小さいのですが、1個だけでもボリュームを感じます。でもくどくはない。

鯉川筋のカレーといえば、チキンカレーのパルフェ、ビーフカレーの群愛飯店(中華料理店なのにカレー!)、そしてオノコロカリーと、カレーどころが集まってますなあ。

【オノコロカリー(グルメWalker)】
http://gourmet.walkerplus.com/187261321001/

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : 神戸 お食事 おすすめ

いま、こんなのやってます。

神戸ビエンナーレをやってます。

20091010182539

芸術の秋ですなあ~

神戸ビエンナーレ2009】
http://www.kobe-biennale.jp/

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

tag : おでかけ 神戸

【書評】日経夕刊2009.10.7 「エンジョイ読書」欄

10月からは、日経夕刊の「エンジョイ読書」欄に掲載されている本を紹介しようと思います。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
二宮清純さんの3冊。最高評価は、星4つの『新・イチロー伝説』。

小谷真理さんの3冊。最高評価は、星4つの『イリュミナシオン』。

縄田一男さんの3冊。最高評価は、星5つの『蘭陵王』。


<ベストセラーの裏側>


<読書日記>


<その他>

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

中国語再開。

10/7、今日から中国語を再開しました。

近くの文化センターで始まった初級講座なのです。

チマチマ自習しているだけでは三日坊主の繰り返しなので、講座に通わないといけないなあと思い、検討開始。ほんとは以前に通っていた甲南大学の講座に通いたかったのですが、時間が合わないので、平日の夜にやっているところを探していると、10月から開講のところを幸い発見。

テキストはこちら。



「多少勉強した方対象」と書かれていたのに若干の不安を抱きつつ、「まあ初級やからなんとかなるかなあ」と思い申し込んだのですが、先生が最初から中国語でペラペラとしゃべって、生徒さんはそれにペラペラと答えているではありませんか!あらまー。これは付いていけないなあ…と開始から2分で自信喪失。どうやら前々からずっと通っている人が多いようです。でも聞いていると、「あー、これは前に習った覚えがあるぞ」というフレーズがちらほら。

数回先生からあてられてアタフタしながら、90分、頭がアツーくなるぐらい緊張しましたが、なんとか1回目が終了しました。

あー疲れた。仕事より疲れたかも。でもいい疲れだ。

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 神戸 お勉強 読んだ本

amazie+「タモリ」

amazieであそぼう」。
今回は、「タモリ」さんで遊びます。

amazie+「タモリ」*和書だと?


坂が出てきますねえ。

amazie+「タモリ」*DVDなら?


タイトルだけみると「なんだろう?」と謎の深まるDVDが出てきますな。

テーマ : 商品紹介
ジャンル : アフィリエイト

tag : amazie おもしろ リンク

なんで縮小?!『日経ビジネス』さん!!

日経ビジネス』の40周年記念号が届きました。

どうやら誌面を大幅刷新したみたい。

で、中身を見てみると…

書評欄が1ページ!
なんで?!めっちゃ楽しみにしてたのにぃ~!!

なんか、楽しみ激減やわ。。。

ちなみに、今号の紹介本は、こちらです。


テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

『ブラタモリ』、テキトーで最高!

うちにはテレビがないので、PCにワンセグチューナーを付けてテレビを観ております。

ちなみに、使っているのは、これ。録画もできて便利です。


10/1は早めに帰ってワンセグ視聴していたのですが、10/1からレギュラースタートの『ブラタモリ』(NHK)、めちゃくちゃ面白かったです!

タモリさんが都内をぶらぶら歩き、気になるところがあれば立ち止まり、街を歩く人たちに話を聞いたり、古地図を広げたり、じっくり眺めたりして、堪能する。旅番組というか、街歩き番組というか。

高低差マニアのタモリさん、ふとしたことから意外な事実に気づくタモリさん、ふとしたところで見事な知識を披瀝するタモリさん。楽しみ方が半端じゃないです。

そのうえ、タモリさんのツボにあまり興味のない久保田祐佳アナウンサーのテキトーな返しを、これまたテキトーにあしらっているところとか、面白くて仕方ないですね。

NHKでこんなテキトーな番組をしてくれること自体が面白いのに、そのテキトーさがこれまた面白い。第1回の場所が「早稲田」なんですけど、それも桜満開の早稲田を秋に出すなんて。

ブラタモリ』、レギュラー視聴確定です。

NHK、面白くなってきましたなあ。

【ブラタモリ(NHK)】
http://www.nhk.or.jp/buratamori/
【久保田祐佳アナウンサー(NHK)】
http://cgi4.nhk.or.jp/a-room/aroom.cgi?i=168

-----
ワンセグチューナー、今はこっちのほうが売れているみたい。


テーマ : テレビなんでも
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : おすすめ 見たもの テレビ

プロフィール

dfk

Author:dfk
FC2ブログへようこそ!

リンク
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

書評 おすすめ 日経ビジネス おでかけ 読んだ本 神戸 お食事 おもしろ ビジネス おやつ 関西 買ったもの 日経 家事・生活 兵庫 気になるもの amazie お勉強 できごと 映像 英語 リンク 東京 運動 アート サイト 映画 お土産 見つけたもの ニュース 見たもの お仕事 お役立ち 語学 考えたこと ディズニー 買った物 テレビ マンガ 自転車 WEB 写真 できこと 

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
twitter
ASAHI24/7
あわせてなかのひと
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。