スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】日経夕刊2009.9.30 「エンジョイ読書」欄

2009.9.30日経夕刊の「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
竹内薫さんが選ぶ3冊。最高評価は、星4つの『歴史は「べき乗則」で動く』。

井上章一さんが選ぶ3冊。最高評価は、星5つの『ノモンハン戦争』。

北上次郎さんが選ぶ3冊。最高評価は、星4つの『ちりかんすずらん』。


<読書日記>


<マンガの時代>
「マンガの時代」のコーナーでは、1959~1962年の作品『忍者武芸帳影丸伝』が紹介されていました。
復刊されていますが、文庫版、復刻版とも、アマゾンのレビューで5つ星!

スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

【書評】『日経ビジネス』2009.9.28号

日経ビジネス』2009.9.28号の書評から。

<仕事に生かすならこの1冊>
この会社とあんまり関わりないんですよねえ。


<余暇を過ごすならこの1冊>
この本は、手をつけたいけど手が出ない本です。


<ビジネス書ランキング ベスト20>
1位~5位を掲載。
あのお方の本、まだまだ売れていますねえ。。。それにしても、1位の本はなぜ売れ続けているんでしょう?



<文芸書ランキング ベスト10>
1位~3位を掲載。
『1Q84』がダントツ!


<著者に聞く>
この格差は、あらゆるところから聞きますね。縮み志向の一因ではないでしょうか。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

六本木ヒルズの上にいました。

東京のど真ん中、六本木ヒルズへ。位置関係としては“ど真ん中”じゃないかもしれませんが、まあ雰囲気として“ど真ん中”でしょ。

20090923001025


この入口からずーっと上のほうへ行って、森美術館の『アイ・ウェイウェイ展』を観てまいりました。北京オリンピックのメイン会場をデザインするなど、最も注目を集めている中国の現代芸術家です。ダイナミックな作品だけど、落ち着いてじっくり観ていられる作品ばかりで、とても面白かったです。

その後、展望台へ。

20090923001030

20090923001027

ほんと“ど真ん中”ですなあ。。。

【森美術館】
http://www.mori.art.museum/

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ アート

六本木にてアクアな楽しみ

六本木ヒルズへ。

20090923000421

20090923000414

20090923000401

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ

沖縄のチキンラーメンもどき

沖縄版チキンラーメンを、お土産でもらいました。

20090923000012


ちっちゃくて、おやつサイズですよ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : おもしろ

歴史は繰り返すのか?

猪木武徳先生の『戦後歴史経済史』、買った後しばらく積読状態でしたが、連休を機に読んでみました。



これはオススメです。世界各国の第二次世界大戦前後以降の経済史が鳥瞰できます。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

流行に乗ってますねぇ~

『日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命』を読了。



これは流行に乗ってますねえ。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 ビジネス

ブリックスクエアの表と裏

9/20の最後に、丸の内の新スポット、ブリックスクエアを見てまいりました。

丸の内最初のオフィスビル「三菱一号館」が復元され、このスクエアのフラッグとなっています。

20090923000313

20090923000315

20090923000318

最新のオフィス街に蘇った、明治。趣あるでしょー。

ただねえ…広場は激混み!芋の子を洗うかのような人の多さ。ググッと現実に引き戻されました。。。

【丸の内ブリックスクエア】
http://www.marunouchi.com/brick/
【三菱一号館】
http://mitsubishi-ichigokan.jp/

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

tag : おでかけ 東京

六本木でうまいイタリアン!

9/20のお昼、六本木ヒルズ森タワーを降りて、グルメなAさんが予約してくれた、六本木の『ラ・グラディスカ [LA GRADISCA]』へ。イタリアンのランチです。

20090923000720


地下へ潜ると、予想外に高めの天井と明るいお店。落ち着いた雰囲気のギャルソンさんが応対してくれます。

前菜2品+パスタ+メイン+デザート&コーヒーで、4,400円。ランチは4コースで、4,400円がいちばん多いコース。もっと軽めのコースもあります。
しっかりたっぷり食べましたー。でも、全て後味はさっぱり。

おしゃべりも交えつつ、2時間半ぐらいでランチは終了。楽しめましたわー。

ほんとオススメのお店です。

【ラ・グラディスカ [LA GRADISCA] 】
(公式)
http://lagradisca.co.jp/
(食べログ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13039469/

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

tag : お食事 おでかけ おすすめ 東京

立石も浅草も、面白いっ!

9/19の夕方から、京成立石へ移動し、立石探訪。

前回に訪問した『鳥房』はパスして、まずは京成立石駅の南側の串カツ屋さんへ。無愛想ですが味はいい!そして店を出るときには「いってらっしゃい」。何?「いってらっしゃい」?立石は、次へ行くことがデフォルトなのか?

それから、立石仲見世商店街をブラブラして店定め。

20090923001129


飲食以外は、閑古鳥。それに対して飲食店は、行列のできているお店と暇そうなお店の両極端。人のいるお店を渡り歩いて、2次会はワイン、3次会はおでん、4次会はもつ焼。うまいっ!そして安いっ!ほんま安いっ!1杯飲んでグダグダしゃべって出ちゃっても「いってらっしゃい!」やし。なんじゃこのフレンドリーさ。

この商店街、トイレを個別に持っているところはないようで、共同トイレです。

そしたら、この張り紙。

20090923001132

二度づけならぬ「二度流し」って。笑わせてどうすんねん…

5軒目は、浅草の『神谷バー』。電気ブランを2杯ずつ空け、フラフラで大井町まで戻りました。バタンキューでしたわ。

5次会まで行きましたが、普段の1軒分のお値段でした。
こんな街が近くにあったら、入り浸りの日々でしょうなあ~

【立石仲見世商店街】
http://www.katsushika.co.jp/nakamise/
【神谷バー】
http://www.kamiya-bar.com/

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

tag : おでかけ 東京 お食事 おすすめ

【書評】『日経ビジネス』2009.9.21号

日経ビジネス』2009.9.21号の書評から。

<仕事に生かすならこの1冊>
仕事柄、とても気になる一冊です。


<余暇を過ごすならこの1冊>
久々の宮本輝さんです。


<新刊紹介>
『ものづくりの寓話』も気になる一冊ですが、値段がねえ。。。



<著者に聞く>
さすが、表紙がコカ・コーラカラーですな。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

この館長、ほんまタダモノじゃないですなあ…

金沢21世紀美術館のミュージアムショップで買いました。



行ってから読むと面白いです。
ほんま、タダモノじゃない館長ですなあ。

【金沢21世紀美術館】
http://www.kanazawa21.jp/

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

【書評】日経夕刊2009.9.16 「エンジョイ読書」欄

2009.9.16の日本経済新聞夕刊の「エンジョイ読書」欄から。

<目利きが選ぶ今週の3冊>
陣野俊史さんの3冊。最高評価は、4つ星の『瘡瘢旅行』。

中沢孝夫さんの3冊。最高評価は、5つ星の『9・15 リーマンショック』。

野崎六助さんの3冊。最高評価は、『幽霊の2/3』。



<ベストセラーの裏側>
「土地柄」を選んだ営業ってのが本の業界にあるのは、当然のことなのに意外に思いました。確かに成城ならこの本は売れるだろうなあ。ちなみに、amazonでも1000位以内に入るヒットです。


<読書日記>


<その他>

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経

大動乱でも捨てたもんじゃない。

旅行中の読了本最後は、『ガイアの夜明け』の文庫版。



「経済大動乱」と、動乱に翻弄される企業や人を描く一方、動乱に立ち向かい、また動乱を逆手にとって活躍する企業や人も紹介しています。

企業経営だけでなく福祉や教育、行政についても課題山積だなあ、ムムム…と思いつつ、動乱の中でも活躍している人を見ると、捨てたもんじゃないなあ、と感じます。

「ニッポンを救え」も面白いですよ。



ぜひご一読を。

こちらは読んでないかな。


テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

この茂木本はいいですね。

最近「出しすぎちゃう?自転車操業?」と思わせるような茂木本が出てきますが、今回の『感動する脳』は良かったです。



「感動」を軸に、脳科学者の視点から人の思考や行動について、エッセイ調で著した本ですが、さすが茂木さん、話のわかる脳科学者だなあ、と思います。

テーマ : 考えさせられる本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

1冊は、ご愛敬。

3冊目はこちら。『死ぬかと思ったH』の文庫版です。



大人気シリーズとなった『死ぬかと思った』。今回の本は、仙台駅の本屋で購入したのですが、文庫コーナーに平積みなのに唯一ビニール掛けだったので、なんか気になって買ってみました。

まあ、Hな「死ぬかと思った」体験を中心に、パロディー調のマンガで紹介してあります。「ちょっと赤面」ってな体験から「死にたくなるわなあ」ってな強烈な体験まで紹介してありますが、ま、そんだけですわ。

5冊に1冊ぐらいは、こんな本もアリかな、と思いましたが、買うほどではなかった。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 マンガ

こういう人、いますね。

旅行中の読了本2冊目は、『静かなる改革者』。



「改革者」といえば、摩擦を恐れずトップダウンで力強く引っ張る、というイメージが似合いますが、この本で採り上げられている「改革者」は、ささやかな抵抗や説得、首長の積み重ねていき、組織の中で自らの信念に基づく変革を成し遂げた人々。静かに、しなやかに、そしてしたたかに、変革を行う人の行動を分析した本です。

こういう人はいますね。多くいるとどうなるのかなあ。

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 ビジネス

裏を読んで先を見ましょう。

今回の旅行中に読んだ本は5冊。4泊5日にしては少なかったなあ。
で、いつも下書きのまま眠らせてしまうので、下書き段階で先にアップしてしまいます。

最初に読んだのは、伊丹空港で購入した『裏読み世界地図』。



日経の連載記事を書籍化したもののようです。

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

今回の旅行先は、仙台と金沢。

休暇を取って、旅行へ行ってまいりました。合計4泊5日。

前半(9/11~13)は、JUNKOさまご夫妻を頼って仙台へ。JUNKOさまご夫妻には、いろいろと大感謝。



後半(9/13~15)は、仙台~小松便を使って金沢へ。うち1泊は山代温泉に宿をとりました。



今回も『ことりっぷ』が役に立ちました。

旅行記については、ぼちぼちと。(日記代わりってこともあり、日付さかのぼりで書きます。)

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ 読んだ本

【書評】『日経ビジネス』2009.9.14号

日経ビジネス』2009.9.14号の書評から。

<仕事に生かすならこの1冊>
書評に挙げられている例を見てると、他の本とだいぶんかぶっているような気がするなあ。でも評者が他の本を知らないとは思えないしなあ。切り口が違うのかな?


<余暇を過ごすならこの1冊>
「グーグルルールズ」、見てみたいですねえ。


<新刊紹介>
『黒い牛乳』のタイトルは、衝撃的だ!



<著者に聞く>
この本のタイトル、脳ブームの今には、センスがいいですな。

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

賢い奴は説明もうまい!

新進気鋭の脳科学者、池谷裕二さんの『進化しすぎた脳』を読了。



池谷さんが高校生向けに行った、脳科学に関する授業を書籍化したものです。“積読”状態だったのですが、ようやく手にとって読みました。

ほんと説明がうまい。わかりやすい。きっと素人向けに相当はしょっているんでしょうけど、池谷さんのはしょり方がいいんでしょうね、クオリア、シナプス、アルツハイマーの仕組みなど、難しそうな事柄をわかりやすく説明してくれています。

賢い奴は説明もうまいんですなあ。

こちらもオススメ。



こちらは、今度読みたい本。


テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ

紳助さんの意見を聞いときゃよかったのでは…

『自己プロデュース』を読了。



島田紳助さんがNSCで行った講義の内容を書籍化したそうです。
ちなみにその講義は、このDVDに収録済みとのこと。



はじめのくだりを読むと、講義を書籍化することについて、紳助さんは反対していたようで、書籍部門の方が説得して刊行にこぎつけたみたい。

紳助さんの意見を聞いときゃよかったんちゃうかなあ…

本は、立ち読みで読めました。立ち読みで読める短さですけど、学ぶべきところが多かったです。「教科書」に関する部分や「5の努力」の部分は、とくに身につまされる思いをしたし、「X+Y」の部分は、自分にとって「X」は何で「Y」は何か、足りないのはどちらかそれとも両方か、帰りに喫茶店で考えてみました。へー、あの漫才師さんがいちばんすごいのか、と驚きもしました。

ただ、スラーッと読めてしまったのがとてももったいない。これDVDやともっと心に響いたのでは。DVDのまま「幻の講演」で置いといたほうが価値があったんちゃうかなあ。本からDVDへの誘導を狙っているのなら一定の効果はあるでしょうけど。

立ち読みでは一度読んでみてください。読むこと自体はオススメです。しかし、買うかどうかは本屋で立ち読みしてからで十分かな。

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

ゆっくり耽ってください。

久々に『プチ哲学』を読みました。



今は文庫版しか買えませんが、わたしは実家から引っ張り出してきた単行本にて読了。

数々のCMヒット作品を輩出し、さらには『だんご三兄弟』で全国的に有名となった、名クリエイターの佐藤雅彦さん。

その佐藤さんが、ゆるぅ~い文章とゆるぅ~いカットで、ゆるぅ~い哲学的思考をすすめる一冊です。

見開き1テーマなので、パラッとめくってゆっくり思考に耽る、そしてまたパラッとめくる、ってな感じで、ゆっくり読んでください。何日かかってもいいので、そんな読み方がオススメ。

【MASAHIKO SATO】
http://www.masahicom.com/

テーマ : 考えさせられる本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おもしろ

【書評】『日経ビジネス』2009.9.7号

日経ビジネス』2009.9.7号の書評から。

<仕事に生かすならこの1冊>
知る人ぞ知るキャピタリストの、新しい資本主義の提唱。新たな日本の姿かもしれません。


<余暇を過ごすならこの1冊>
養老さんの書評の最終段。ブータンの官吏の談は、うまいことオチになってます。


<新刊紹介>
アフリカには9億人超の消費者がいて、1人当たり国民総所得がインドを上回るなど「意外に豊か」。書評だけ読んでも、『アフリカ』は、目から鱗かも。



<著者に聞く>
グッドタイミングですな!

テーマ : **本の紹介**
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 日経ビジネス

播州人が知る人ぞ知る名菓!

「梅琥珀」。

20090905225457

たつの市にある山吹さんがつくっている梅酒ゼリー。

これが好きなんですねえ、私。

20090905225504

大きな梅がまるごとゴロッと入っています。
“プルッ”よりも“トロッ”が似合う食感。

外見はシンプルですし、さほど高くないですが、食べるとちょっと贅沢した気分になります。

【山吹】
http://www.tatuno-yamabuki.com/

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

tag : おすすめ おやつ 兵庫

ビミョーにケチやなあ~

今日はどうでもええようなことに右往左往させられて久々に滅入ったので、勢いづけも兼ねて、夕食はぎょうざ。

ビールより食い気だったので、麺のある『ひょうたん』北野坂店へ。

あれ?

20090902213754

麺は味が薄いぞ。

あれ?

20090902213756

ぎょうざはなんか少ないぞ。一人前が七個に減ってるぞ!
これやったら、2.5人前やん…

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 神戸 お食事

【書評】『週刊エコノミスト』2009.8.18号

今回は『週刊エコノミスト』の書評を採り上げてみたいと思います。
『週刊エコノミスト』2009.8.18号の書評から。

<本編>
「長沼事件」は、憲法の授業で有名な判決ですね。


<時代小説>
時代小説の好きなビジネス人って、ほんと多いですなあ。


<著者インタビュー>
塩ジイは、はたして凡人なんでしょかね?


<新刊紹介>
タバコってどんどん隅っこに追いやられてますが、近いうちに逆襲があるんちゃうやろか。



<榊原英資の「通説を疑え」>
この本は、けっこうショッキングな世代があるんでしょうなあ。


<歴史書の棚>
『孫子』は、いつの時代も名著として採り上げられますね。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 書評 ビジネス

水泳教室二回目。

毎週火曜日は水泳の日。
ってことで、今日は文化体育館へ。

一回目の前回に比べて人が増えてました。
レッスンはちょいと進んで難易度ちょいと増し。

浮かないと疲れるけど、浮くと気持ちいいねえ。


テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : おでかけ 神戸 運動

戒めているうちに逃したか?

為替相場が動き始めたので、スケベ根性丸出しで、松田哲さんのFX本を引っ張り出して読了。



「そんな甘いもんとちゃうで」と戒められました。

でも、戒められているうちに、タイミングを逃した気もするなあ。。。

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読んだ本 おすすめ ビジネス

プロフィール

dfk

Author:dfk
FC2ブログへようこそ!

リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

書評 おすすめ 日経ビジネス おでかけ 読んだ本 神戸 お食事 おもしろ ビジネス おやつ 関西 買ったもの 日経 家事・生活 兵庫 気になるもの amazie お勉強 できごと 映像 英語 リンク 東京 運動 アート サイト 映画 お土産 見つけたもの ニュース 見たもの お仕事 お役立ち 語学 考えたこと ディズニー 買った物 テレビ マンガ 自転車 WEB 写真 できこと 

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
twitter
ASAHI24/7
あわせてなかのひと
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。