スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木ヒルズの上にいました。

東京のど真ん中、六本木ヒルズへ。位置関係としては“ど真ん中”じゃないかもしれませんが、まあ雰囲気として“ど真ん中”でしょ。

20090923001025


この入口からずーっと上のほうへ行って、森美術館の『アイ・ウェイウェイ展』を観てまいりました。北京オリンピックのメイン会場をデザインするなど、最も注目を集めている中国の現代芸術家です。ダイナミックな作品だけど、落ち着いてじっくり観ていられる作品ばかりで、とても面白かったです。

その後、展望台へ。

20090923001030

20090923001027

ほんと“ど真ん中”ですなあ。。。

【森美術館】
http://www.mori.art.museum/
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おでかけ アート

サントリーミュージアム

お昼ごはんを食べてから、サントリーミュージアムへ。

20090805224608

ジブリの企画をやってました。

20090805224610

人がいっぱいでした。。。
でも見づらかったのは最初だけで、あとは思っていたよりじっくり見られましたよ。レイアウトの段階からあんなにきっちり描いているんだなあ、と驚き。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : おでかけ アート 関西

大阪の美術館へ。

7/19、盛り上がっている「神戸まつり」もええかなあ、と思ったのですが、大阪の国立国際美術館でやっている「ルーブル展」が気になっていたので、行ってまいりました。

国際美術館、こんな格好です。

20090720134928

いま関西では2つのルーブル美術館展をやっていますが、大阪はこちらのほう。
『ルーブル美術館展~美の宮殿の子どもたち~』
http://www.asahi.com/louvre09/

子どもをテーマに展示が構成されています。
んまぁ~人が多いこと。しかし、エジプトのヒエログリフから中世の絵画まで、一見すると脈絡のなさそうな作品群を「子ども」という切り口で展示してあるので、けっこう斬新やなあ、と感じました。

京都市立美術館のルーブル展にも行っときたいなあ。

【京都市立美術館 ルーブル美術館展~17世紀ヨーロッパ絵画~】
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/louvre.html

ルーブルの後は、あと2つやっていた企画展も見てきました。
ひとつは慶應義塾にまつわる企画展、そしてもう一つが、やなぎみわさんの「婆々娘々!」展。

【やなぎみわオフィシャルページ】
http://www.yanagimiwa.net/

慶応義塾の展示は、まあ、すらーっと見られるもの。
そして、やなぎみわさんの展示は、「なんじゃこりゃっ!」と驚く展示。
私にとっては、「おーっ!」と思える作品と、「なんで?」と訝る作品が半々。
できれば、実際にでもWEBでもいいので、見てみて感想聞かせてほしいです。

【国立国際美術館】
http://www.nmao.go.jp/

tag : おでかけ 関西 アート

プロフィール

dfk

Author:dfk
FC2ブログへようこそ!

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

書評 おすすめ 日経ビジネス おでかけ 読んだ本 神戸 お食事 おもしろ ビジネス おやつ 関西 買ったもの 日経 家事・生活 兵庫 気になるもの amazie お勉強 できごと 映像 英語 リンク 東京 運動 アート サイト 映画 お土産 見つけたもの ニュース 見たもの お仕事 お役立ち 語学 考えたこと ディズニー 買った物 テレビ マンガ 自転車 WEB 写真 できこと 

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
twitter
ASAHI24/7
あわせてなかのひと
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。